ハーグ療法(HARG療法)とは ?

皮下組織内にある毛髪を作る細胞を活性化させる !

ハーグ療法(HARG療法)とは、毛髪再生に必要な有効成分を頭皮に与え、毛髪を育てるための核となる毛根部に、失われた成長因子をダイレクトに補充することで、発毛、育毛を促す、最先端の毛髪再生治療です。

毛根部は、毛を包むと書く「毛包」に包まれており、毛穴の下に位置する「毛包」は毛髪を育成するために欠かせない大事な部分です。「毛包」は「毛母細胞」が細胞分裂を繰り返すことで作られています。そしてこの「毛母細胞」が細胞分裂を繰り返すのに必要不可欠な栄養素を届けるのが「毛乳頭」です。毛乳頭は、毛細血管から通ってきた栄養素、酸素を受け取り、毛母細胞へ受け渡す役目と、毛母細胞の増殖をコントロールするという重要な役割を持っています。

つまり毛髪を作るためには「毛乳頭」からの様々な信号(= 命令)が正しく伝えられなければ、毛髪を育毛させることはできません。
これまでの育毛治療は、頭皮に栄養を与えて叩き込み、頭皮の血行をよくしようとする方法や、ハゲ・薄毛の原因とされる男性ホルモンを抑制するための育毛剤を飲むといった手法が主でしたが、ハーグ療法(HARG療法)では、毛髪が形成される組織「毛乳頭」や「毛包」に直接、働きかけすることができるので効果的です。医療機関のみが施術が認められている、ハーグ療法(HARG療法)は最先端のテクノロジーが用いられた毛髪再生治療なのです。

最新情報│Information

  • [ 2009年8月28日 ] ハーグ療法.tvを開設いたしました。